歯ぎしりが改善できる?マッサージ方法とは

現在、歯ぎしりや歯の食いしばりで悩んでいる人も多いかもしれませんが、そんな悩みを解消できるマッサージの方法がありますので紹介いたします。

歯をググッと食いしばったりしてしまうのは、自律神経のバランスやストレスなどが関係していますが、それらに効果的なツボがありますので指圧することにより効果を得られるのです。

顎など噛む力には咬筋という筋肉が関係していて、筋肉が凝り固まっているのも原因の一つと言えますから、まずは頭の横にある側頭筋を4本の指で指圧してマッサージを行い、筋肉を緩ませましょう。

首にある胸鎖乳突筋も、頬や頭の筋肉と繋がっていますので、夜寝る前などに耳の下から摩るようにマッサージして筋肉を緩めることにより歯ぎしりを改善しましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

return top